セサミンイメージ

セサミンでキレイに健康に

私は高校1年生の頃、人生の中で最も太っていました。
身長は160cmそこそこなのに対し、体重は85kgもありました。
私は幼い頃から体が弱くて友達と外で遊んだ記憶がほとんどなく、学校で行われる体育の授業も休みがちで、出席したとしても皆が元気に走り回っている傍らで、軽く身体を動かす程度でした。
ですから明らかな運動不足状態であったのにプラスして、当時、私の母はお菓子作りやパン作りを趣味にしていて、我が家にはいつでも甘いお菓子や焼きたての美味しいパンが溢れていたのです。
そんな環境でしたから、私は学校から帰ると「おやつ」と称してそれらを3、4個ペロリと食べて塾や習い事に行き、帰宅すると夕食もしっかり食べていたのです。
元来、母は料理をすることが好きな人でしたから、食卓に並ぶ食事はどれも美味しく、私は十分過ぎるおやつを食べながらも、さらに夕食もおかわりする勢いで食べていたのです。
そのような食生活では、太るのは当然のことです。
そうして段々と体重が増えた私は、ついに身体の不調を感じ始めたのです。
まず頭が痛くなり、それから手足の先が痺れるようになりました。
そこで病院に行ってみると、肥満による成人病(生活習慣病)の症状だと言われ、即刻ダイエットをするように命じられたのです。
それからは戦いの毎日でした。
これまで好きなように食べていた甘いものも油物も一切食べないようにし、食事の量自体も半分ほどに減らしました。
そうして1年ほどで、私は見事に25kgの減量に成功したのです。
しかし、外見は変わっても、身体の内部についてしまった脂肪はなかなか落とすことが出来ませんでした。
現に今でも私はコレステロール値が高いのです。
そこで私が見つけたのが、「セサミン」でした。
これはゴマに含まれる成分で、コレステロール値を下げるhttp://www.ecopaperaction.org/koresute.htmlだけでなく、抗がん作用や血圧を下げる効果、アンチエイジングに美容効果http://www.g-fi.com/biy.htmlなど様々な力を持った成分です。
ところが残念なことに、セサミンはゴマの中にたった1%しか含まれていないため、(残りはほとんど脂質なのです。)十分な量を摂取するにはサプリメントを利用するしかないのです。
ですから私は減量が成功した今でもセサミンのサプリメントを飲むようにしています。
もちろん、病院で処方される薬も服用していますが、少しでも自然な形で体質改善を図れればという狙いがあるからです。
出来るだけ薬に頼らずに自分の身体を健康な状態に保つことを、私は常々心がけているのです。

Copyright(C) 2012 ゴマの成分.com All Rights Reserved.